Atelier MOKUMOKU Annex

テーマ [アトリエ木々のプランニング ] の記事一覧

庭への情熱

田川のO先生、大変お待たせしましたm(_ _)m 次の図面、もう仕上がります!

2012042510470000.jpg  上がわたし画、下がO先生画。

広いお庭なので、まず動線とゾーニングの全く違う2プラン見ていただいて、内容を詰めていってます。
O先生はとにかくこだわりの方なので、なんとおうちもご自分で設計なさってる!
それがユニークなんです、とっても!!
お庭も木々プランを基に、ご自分で再度プランニングしていただいてます。


よくプランの(バリエーションが広がる)コツを尋ねられますが、わたしの場合は・・・

① “この空間、好きだ!”と思ったら、測る。 描き留める。 写真に撮る。

 目の前にあれば測ればいいし、夢で見たら起きた途端に描きとめる。
 そういえば、この前、面白い夢見ました( ´艸`)

② 写真を見て、平面図を想像する。

 素敵な庭の写真ってたくさんあるじゃないですか。 写真を見ながら、頭で平面に落としてみる作業をします。
 木の配植は、結構いい勉強になります。 パースもですが、平面図も庭づくりの要。 
 もちろん現場で変更することもありますが、平面あっての現場アレンジだと思います。


えらそうなことを書いてしまいましたが、わたしも設計料をいただく身。
おうちに似合う面白いプランをたくさん考えられたらと、日々精進ですm(_ _)m


2012/04/27   アトリエ木々のプランニング     821TB 0   821Com 0  

今秋のプランいろいろ

2010110414450000.jpg  朝倉の美容院。

わたしの手の癖として、駐車場は建物と平行・垂直に取りたがりなのですが、こちらの場合は道路からの進入しやすさを優先して、建物からふった形で駐車場を取りました。
このほうが植栽もたくさん入るし、描いてみて、わたし好みでした。
あの屋根の色にはアンティークレンガが似合うはず! 完成が楽しみです。 

実はパースの角度が悪くて、肝心のウォルナットの梁が描けてないんです~(≧д≦)
外観のアクセントになってるあの梁がとてもすてきなのに~!!!
いつも建物は最後に書くので、こんなことになってしまうんですよね、これからは気をつけます。
おうちは11月14日に見学会です。 詳しくは想創舎さんのHPで!


2010110414460000.jpg  2年前創ったお庭を一部リガーデン。

もったいないお話しですが、以前のデザイナーさんに好みが伝わりきらなかったから(というかデザインがパターン化しているお店に頼んだから?)、今回一部作り直してお客様好みの楽しめるお庭にします。
鉄平石を張っている部分などは、緑と絡めてうまく残す予定。 もうすぐ着工。


2010110414480000.jpg  『桜木町倶楽部』のお庭。

以前は旅館だった建物をリフォームして、それに合わせた庭づくり。
2F建ての1Fには飲食のテナントが入るため、2Fに住む皆さんとテナントのお客様、両方のためのお庭。
いい石が見つかって、ホッとしています。 来週、左官工事着工。12月に植栽工事。


2010110414410000.jpg  中津の小児科。

今日もこの後ムツミを連れて小児科に行かないといけませんが、連れて行くほうも連れて行かれるほうも少しでもストレスが少なくてすむように考えました。

それにしても久しぶりにこの手の図面を書きました。 しかも1/200なのに手描きだし。。。
数量は面積は各社お任せで延長しか拾ってないし、特記仕様も横のところにちょろちょろだし、公共の図面を書いていた頃から比べるとかなり端折り気味。 でもきっとわかってくれるはず!
お見積してくれるゼネコンさんたち、本当に申し訳ないです。。。

本体の設計は、がんばり屋の女性建築家さん。
お互いメールは深夜で、この方に比べるとわたしの仕事量なんてチョロイもんです。 
もっとわたしもがんばれろー!と良い刺激を与えてもらってます。


2010110414420000.jpg  上と同じ建築家さん設計のカッコいいおうちの外構。

芝生からボリュームのある階段がにょきにょき出てくるデザイン。
こちらは来年工事です。


2010110414440000.jpg 静岡のdaruちゃん邸。  →  101027_125209.jpg 駐車場の生コンが入る前。daruちゃん撮影。

現場に行かないまま、既に工事も中盤。 
せせらぎちゃん邸と同じく、施工業者さんがとても良くて、本当に助かっています。
(今ちょうど相方がこの近くにいるはず! 代わりに現場確認してきてほしいくらいです。)

静岡のYさん、ブログを見てくださって、ありがとうございます! いつも相方がお世話になっていますm(_ _)m 
近くにいると電話の声がやたらでかくてご迷惑をおかけすると思いますが、今週はどうぞ宜しくお願いいたします。


2010110414450001.jpg  今年一番悩んだプラン。

新築外構ですが、お客様の外構のイメージ(やりたかったこと)がハウスメーカーさんに全く伝わっておらず、車が3台とめられない・シャッターゲートが付けられない(付けたら大きな車が入ったあとにシャッターが閉まらない)・玄関前が広く取れない・のちのちスロープなど作る余裕がない。。。
ハウスメーカーさんにこれ以上任せられない・・・となったところで、お話しをいただきました。
とにかく寸法がおさまらないところだらけで若干無理やり感はありますけど、収まりました。 いや、収めました。
幸い、お客様が図面を読める方だったので、お打合せ時間が少ない中で、どんどん内容が相談でき、本当に助かりました。
こちらも来週着工。 お正月は新しいおうちで過ごせますように!



・・・というわけで、秋の図面ラッシュ第一弾が通り過ぎました。 無事乗り切れて、バンザ~イ♪
今日はちょっと一休み。 バタバタしてたら、ムツミが明日、遠足があることを知らなかった!!!
今からお弁当用の買出しに行ってきます( ´艸`;)


2010/11/04   アトリエ木々のプランニング     695TB 0   695Com 2  

木漏れ日の下でお茶したい!

平行四辺形のお庭のプラン。
おうちはパノラマのようにお庭へ向かって開いている、うらやましい形状。
それなのにいままでは草取りが大変で、居ても楽しめない・見ても面白みがないお庭でした。

『木漏れ日の下でお茶を・・・!』
お庭のリフォームを考えてらっしゃる方から、よく聞くフレーズです。 こちらのお庭のオーナー様もそうおっしゃいました。
自分の庭で叶えられたら、とても贅沢な時間が過ごせますよね。
自分も同じ夢を見てリガーデンしている一人として、よりリアルに気持ちが伝わってきました。 


DSC00519.jpg

保育園がフルタイムになったので、一日かけてゆっくり描いたパースです。

おうちの120度に開いてる部分を広くテラスでつなぎ、リビング・ダイニング・和室から自由にお庭へと行き来できるようにしました。
敷地の横長に広がる形状を活かして連続した花壇スペースを取り、新植のボリュームのある高木を既存樹に織り交ぜます。
既存の雰囲気にも合うように、斑入りや銅葉・オーレア系の高木は入れていません。 
植え替えのお手入れを軽減するため、グランドカバーは草花より低木を中心で考えています。

花壇以外は土の面をなくしてほしいというのが切なるご希望でしたので、防草シート+砂利敷きを。
砂利は地元で採れるものを採用しました。

花壇の中の立ったまま使えるレンガ積みの立水栓の裏は、ホース置き場やお庭で使う資材などをちょっと隠して置けるスペースに。
テラス脇のレンガ積みの立水栓は室外機隠し。
何でもかんでも隠してしまわなくてもいいのでしょうが、隠すことでお庭の完成度がぐっと増します。
お庭に居て、お庭に集中できる感じ。

駐車場からのアプローチは乱形の自然石を飛石風に。
高木の脇を通って、緩やかにテラスへとつなぎます。 脇にはライトを。

テラスには幅が広めの花壇をくっつけ、奥様の楽しみたいハーブや木陰を楽しめる落葉樹(リビング前:ジューンベリー・アオダモ・マユミ/和室前:エゴ・コハウチワカエデ)を植え込みます。
テーブルセットもゆったり置けるテラスです。 経年変化を楽しむよりもきれいさを保ちたいということでしたのでタイル貼りで提案しました。
300×600サイズなので、より横長に感じられることと思います。



DSC00514.jpg  プランが一発OKいただいたので、自分へのご褒美で買っちゃいました♪

バラはマダム・ピエール・オディエ、それと棘無しのブラックベリー、花が終わりがけでお安くなってたアルメリア“ジョイスティック”。
“ジョイスティック”はものすごく花茎が長くて、アレンジが楽しい! この花色(レッド)が一番好み。

もう少しで庭へ地植えできると思うと、どんどん苗ばかり買いこんじゃってヤバイ・・・( ´艸`)
来週は2日間、お庭めぐりをする予定。 どちらも日帰りですが、濃い内容です! 今からワクワクしています!!




2010/05/08   アトリエ木々のプランニング     613TB 0   613Com 0  

せせらぎちゃんちの新築外構プラン♪

高校の部活仲間(通称:魔女の会)のせせらぎちゃんから新築外構プランをご依頼いただきました(^^)

横浜で麗しの富士山を望む場所に建築中のW&せせらぎ邸。
見晴らしが良い=崖の上ということで、今回わたしが担当したのは敷地のなかでも唯一平坦である玄関前の部分。

CIMG0844.jpg  門塀&駐車場のプランです。

内装などのおうちのデザインも非常にすっきりと洗練された和モダンテイストなので、それに合わせたデザインです。
玄関ポーチがINAXのかっこいいタイル貼なので、それをアプローチや門塀にも使って玄関前のイメージ統一を図りました。
塗り壁部分は甘くならないように、トラバーチン仕上げでバチッときめてもらいます。
塗り壁部分とタイル貼のところで30mmほど差をつけ、ポストの出幅が少しでも気にならなく&門塀自体も立体的でかっこよく見えるようにしました。

駐車場は黒い方形の自然石をライン貼りして、すっきり。
同じ石を使って、シンボルツリーの単木のモミジ(←W氏のこだわり♪)の下に、重森三玲の東福寺の方丈庭園をちーっちゃく再現したようなスペースをとって、玄関の出入りを楽しくさせてくれる仕掛けを作りました。

CIMG0843.jpg  和モダンなら、ポストはマックスノブロックの『KYOTO』がいいよ!
  
大好きなポストを提案したら、見事ビンゴで採用になりました。
よかった、よかった!出来上がりが楽しみです(^^)

今回も邪魔者≪インターホン≫を本体(家)につけるか・門塀につけるかで工務店さんと双方譲り合いをしましたが、せせらぎちゃんがスマートなインターホンカバー兼表札を選んでくれて、一件落着。
門まわりって表札・ポスト・インターホン・照明とつけるものが多くて、窮屈に4つも入れてたらごちゃごちゃになるので嫌いです。
外構を描くときに最後まで真剣に悩む部分です。だって、家の顔ですもん。

せせらぎちゃん、写真、ヨロシク~♪ じゃあ、13日の0次会で~♪♪



2010/02/06   アトリエ木々のプランニング     587TB 0   587Com 2  

10年がかりの庭

“洋書に出てくるような庭を再現して欲しい。”
“庭の中にシーンが異なる部屋のような空間をいくつも作って欲しい。”
“迷路のような面白い動線を!”

丁寧にスクラップブッキングされた大量の庭の写真を見せていただきながら、熱く語ってらしたCさま。
先月末にほぼ3徹して描きあげたガーデンプランです。 目の周りがへこむし、肌ボロボロ(汗) 

2010020210170000.jpg

アンティークショップから取り寄せた大きな両開き門扉を開けると、大判の自然石を贅沢に使ったフォーマルなアプローチガーデンが広がります。
アプローチを進むと左手に見えるキングサリのトンネル。トンネルと逆を向くと、大きなシンボルツリーの広がる芝庭。
トンネルに誘われ、行き着く先には緑豊かなサンクンガーデン。
サンクンガーデンからおうちを見やると、そこにはフォーカルポイントの素敵なコンテナを囲んだシンメトリーな花壇。
ローラアシュレイのカタログに載っているようなリビングの2つの縦長の窓からは、コンテナを両脇に配したシャビーなベンチのある眺め。
バックヤードと呼ぶにはもったいない広さの芝庭には、小さな子どもさんたちが遊ぶブランコと砂場。
そこへつながる秘密の通路がもう一つ・・・。

・・・・・いや~、洋書に出てくるような庭って描きやすいのだと、大変な勘違いをしていました。
Cさんの選んだ写真を見ていると、整形式(の庭)が多い。 
整形式や最近のシンプルモダンなどは絵に表しやすいから、作業が早い。
現場の現況確認には描く直前にも再度行っていて、頭の中にこうして・ココにこれして・ここを通って・・・とイメージがあり、あとは図面に落とし込んでいくだけ~と簡単に考えていました。
ところが、Cさまのおっしゃる“部屋”と“部屋”のつなげ方がものすごく難しい。
使いやすさばかり気にしてると“部屋”が似たようなボリュームばかりになり、面白みがない。 

何時間もけがき、何パターンも増えていくラフ案。
こんなときは初心に戻って、再度、ゾーニング・軸取り・動線確認。
なんだか学生に戻った気分でした。

ご予算とかけ離れたプランになってしまいましたがご夫婦に気に入っていただけ、“10年かけて創っていきます!”という言葉をいただきました。
この言葉、本当に嬉しい! 良い夢が見られそうです!

ご自分の土地を『庭』に変えなければ、土地のまま。
お客様に土地を『庭』に変える醍醐味を味わっていただき、そこで過ごす時間に満足していただき、そこに在るものを愛でる心のゆとりを持っていただけることが何よりも嬉しいです。


2010/02/02   アトリエ木々のプランニング     584TB 0   584Com 0