Atelier MOKUMOKU Annex

テーマ [素敵なお庭@東京 ] の記事一覧

ニューオータニの日本庭園☆

旧古河庭園を見たあとに、ホテルニューオータニ東京の日本庭園にいってきました。

このお庭の歴史はコチラから♪

ここはよくお客様の話題に上るお庭。
“お庭を見ながら食事すると、とても贅沢な気分になって気持ちがいい♪”と伺っていましたが、一体どんなつくりなのか??
HPで見ると面積が40000㎡!!
でっかい滝が見えて、ホテルの庭園なのにどうなってるの~と、さらに期待が高まり。。。


DSC05329.jpg

2Fのアトリウムチャペル。
ガラスの向こうの緑は日本庭園!
ここからも出られるみたいだけどせっかくなので上の階へ!!


ホテルの中を迷って迷ってやっとたどり着いた、5Fのお庭への出入り口。

DSC05331.jpg

出た!!噂の佐渡島産の“赤玉石”です(≧▽≦)ノ (←右の大きな石)
中に金が混じってるらしいので、とりあえず触っときました。


DSC05334.jpg

枯山水の庭を抜けて、滝の水音を聞きながら進みます。
園路は清泉池を回遊できるようにつくられてあり、この日も親子連れや外人の方などが庭を見ていました。

DSC05336.jpg

石心亭。
よくお話に伺うのは、このあたりですね!
東京のホテルの中にあるとはとても思えない、閑静な空間。


・・・時間と勇気がなく、ここでのランチは断念しました(-_-)


DSC05339.jpg

沢渡。
ここを過ぎたところで、やっと人とすれ違いました。
この奥には茶室がありました。
大谷さんの銅像の横を下っていくと、バックヤードっぽい部分へ。


DSC05356.jpg DSC05359.jpg

春日灯籠。
十二支が彫られてあります。
日の感じから、きちんとそれぞれの方向に向かっているみたいです。


DSC05354.jpg

寛永寺灯籠。
鎌倉時代のもので上野寛永寺より最後に放出されたものを大谷米太郎氏が購入したものだそうです。

灯籠の位置を予習してこなかったら、こんなとこまで来てないな。。。ってくらいの場所でした。


DSC05367.jpg

ビオトープ。
と、書かれていました。確かにそうですね(^^;)
灯籠のある奥のほうからまたお庭の中へと入ったところにあります。
お水は大滝のほうから流れてきます。


DSC05370.jpg DSC05369.jpg

大滝。
これが見たかったんです~(´∀`人)
落差は5mくらいかな?
これを見下ろしておいしい食事を取れば、さぞいい気分でしょうね♪


DSC05376.jpg

ツルツルの景石。
まるで偽石のよう!


DSC05378.jpg

この階段を下ると先ほどの2Fのチャペル。
ちょうど喫煙スペースになっていて、久しぶり煙たい思いをしました(≧д≦)



このあと、どうしても行きたいお店があって六本木のAXISビルへ!


20070517152434.jpg

1Fのヴァトゥで腹ごしらえ(^^人)♪
15時半だけどまだランチしてました。
メインはエゾ鹿の赤ワイン煮。見た目通り、めちゃおいしかった~!!

おなかがいっぱいなったので、お目当てのサボア・ヴィーブルをゆーっくり見ました。
このお店は雑誌の器特集などによく名前が出ていて、というよりも雑誌で見た好きな器がここのセレクトであることがとても多いので、今回モネ展(←限定ルクルーゼもすごく気になってて・・・)よりも優先しました!

・・・そういえば、写真を撮る心の余裕が全くありませんでした(≧д≦)

スタッフの方が福岡からもよくお客さんが来てますよーっておっしゃってました。
また機会を作って必ず行きたいお店です☆

20070519231523.jpg

連れて帰ってきたお気に入りの器。
大きめの飯椀で、なんと北海道出身らしいです。めずらしい!
いや~、はるばる福岡へ~(^^人)



やっと今年の国際バラとガーデニングショーツアーのUPが終了しました♪
さぁ、お仕事がんばります(^^)v



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***




2007/06/07   素敵なお庭@東京     219TB 1   219Com 2  

旧古河庭園~日本庭園

先日載せていた洋館のある小高いところから下ると、心字池を中心とした日本庭園が広がります。

DSC05238.jpg 石貼の建物(図書館)の横を下っていきます。

DSC05247.jpg DSC05248.jpg

崩石積。
ここのは本当に崩れそうなくらい!目の前で見ると石の力に圧倒されます。


DSC05264.jpg

茶室。
先ほどの崩石積のそばにあります。
こちらでお茶をいただきました(^^人)

出てきたお茶碗が大変素敵だったのでどちらのか伺うと、“江戸焼き”とのことでした。
その後調べたのですが、う~ん、なかなか見当たりません(>_<)


DSC05266.jpg

大滝。
鬱葱とした緑の中にあるので、そばに近づかないと見えません(気づきません)。

最初見たときは落差のある大きな滝だな~と感激して見たのですが、心字池をぐるっと一周したあとには別の滝かと見間違うくらい小さく感じて。。。


DSC05239.jpg DSC05241.jpg DSC05283.jpg DSC05290.jpg DSC05291.jpg

背の高い灯籠。
わたしの身長の倍くらいのものもありました!!
こんな大きな灯籠を見たから、滝が小さく感じたのかもしれません。


DSC05274.jpg

六角雪見灯篭と心字池。


DSC05288.jpg DSC05287.jpg

石橋と寝たふりをするカモ。
こんな大きな石を切り出して、持ってきて、据え付けて。。。
このくらいないと、周りに負けちゃいそうですもんね。

カモは面倒くさそうに石橋へと向かう人を目だけ動かして眺めていました(^^;)


DSC05300.jpg

バラ園へと上る階段の脇。



植栽は伸びたいように伸びて、園路も土のまま。
この粗野な趣の日本庭園と整形式のバラ園がとても同じ敷地にあるとは思えませんね。
この取り合わせが絶妙なのでしょう(^^)



次回の東京のお庭は、ニューオータニの日本庭園を紹介します♪
今日の最後の写真の石がニューオータニに置かれているものとよく似ているんですよね。
ニューオータニのはもっと偽石っぽい感じでしたが。。。



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***


2007/06/03   素敵なお庭@東京     213TB 0   213Com 0  

旧古河庭園~バラと洋館~

小石川後楽園から電車を乗り継ぎ、旧古河庭園に行きました。
ここはバラの季節に行きたいと思っていたので、タイミングばっちりでした!


DSC05328.jpg

旧古河庭園は小高い丘に洋館、洋館から見下ろせるテラスにバラを用いた整形式庭園、その下には日本庭園が広がります。
洋館と整形式庭園の設計はイギリスの建築家ジョサイア・コンドル。
日本庭園の作庭は小川治兵衛。
2006年1月に国の名勝に指定された、大正初期の庭園の原型を留める貴重な庭園です。

今日はバラ園と洋館を紹介☆

実はこの日、11時から事前予約無しで洋館に入って説明が受けられる日でした。
小石川後楽園はパパッと見てこちらへと思っていたのに結局間に合わず、洋館の中は入れていません(≧д≦)


DSC05326.jpg DSC05327.jpg

洋館に付随するコンサバトリー。
悔しいので中はしっかり覗きました!
お水は出ていませんでしたが噴水がありました。


DSC05234.jpg

段差プレート。
よく見るとバラの模様!


DSC05237.jpg

整形式庭園。
雨ですが、見学の方も多かったです。
HTやFLなど、昔ながらのバラ園という感じ。
マサコやミチコなど皇族の名前のつくバラはきちんと植えてありました!


DSC05303.jpg

ゴロゴロニャーゴになつかれてしまい、しっかり遊んであげました(=^エ^=)
福岡まで着いてくるかと思いきや、バラ園を出るとすぐにサヨナラされました(^^;)


DSC05311.jpg 
DSC05314.jpg DSC05315.jpg

スブニール・ド・アンネ・フランク(FL)。
通称アンネのバラ。
堅いバラが多い中で、唯一(失礼!)かわいかった!


DSC05318.jpg

バラ越しの洋館。
オベリスクのバラはカクテル。
洋館の外壁は伊豆真鶴産の赤みを帯びた新小松石(安山岩)だそうです。
雨でぬれているのでしっかり色が出てて、荘厳な感じです。


次回は日本庭園を紹介します!
驚くほどでっかい灯篭がたくさんありました☆
同じ敷地に存在するってとこが面白い(^^)



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***




2007/05/27   素敵なお庭@東京     207TB 0   207Com 5  

雨の小石川後楽園02

ここ10日間くらい、たくさん見すぎてずいぶんブログネタがたまっています(≧д≦)
5月はバラが咲くから、仕方ないのです!
だんだん、鮮度が落ちていきそうですがどうかお許しを!!

で、小石川後楽園の有名どころ、いってみましょう♪
DSC05233.jpg

入ると正面に枝垂れ桜が姿を現します。
もちろん咲いていませんでしたけど。。。
咲いたら見事でしょうね!
葉の緑がとても濃く、立派な大きな樹でした。


DSC05081.jpg

小廬山。
オカメザサのやさしいライン。
中国の廬山に似ているので林羅山がこう名付けたそうです。

小石川後楽園は光圀が明の朱舜水の意見を取り入れ、中国の名所を模した景色を庭園の各所に散らばせています。
なので、先日載せた園路の石の合わせ方も素朴。
また京都の風景なども組み合わされています。

ここから時計回りにお庭を見て回りました。
順番に写真を載せていきます!


20070524223801.jpg

西湖の堤。
渡月橋を渡りながら左手に見えてきます。
中国の西湖を模して創られたものです。


DSC05097.jpg

屏風岩。
西湖の堤と園路をはさんで向かい側に位置しています。
ちょうど蛇籠が目立つ(!)大堰川のところ。
真横から撮ったので、形のいい松がまるで屏風岩から生えているようです!


DSC05110.jpg

大堰川の奥の沢渡り。
遠くに先ほどの渡月橋が見えます。
ツヤツヤできれいですが、かーなり不ぞろいの州浜です。
この沢渡りは、あまりに恐ろしくて渡れませんでした(^^;)


DSC05102.jpg DSC05116.jpg

通天橋。
暗くてブレてます~(^^;)
緑の中にひときわ鮮やかな朱色!
ここはモミジがいっぱいあったので、秋も楽しめるのでしょうね!
橋の上はずいぶん高いんですよ。
見下ろすと下の沢渡りが小さく見えます。


20070524233344.jpg

白糸の滝。
通天橋から得仁堂の前を下り、大泉水沿いに歩くと見えてきます。
先日の大きな沢渡りの写真はこの滝の方から撮ったものです。
幅が広くきれいな滝なのですが・・・、ここら辺は特に臭いました(≧д≦)


20070524234243.jpg 

DSC05179.jpg DSC05181.jpg

円月橋。
水面にきれいな満月が写りました!
ココも少々臭うのですが、我慢です!!

上を渡れるのかと思ったら、今は渡れないのですね。
石の欄干が割れている部分もあり、確かに危なそう。
中国っぽい意匠で、近くで見てみると細かい彫りが施されてました。


20070524235046.jpg 

DSC05200.jpg DSC05153.jpg

九八屋の遠州灯篭。
菖蒲池や有名な稲田のそばにあります。

雨落ちと屋根のラインがずいぶんずれていました。
あれで機能するのかな?茅葺だとずれたところ(思ったより手前?)に落ちてくるのかな?
九八屋を見る頃には、雨もほとんど上がっていて雨がどこに落ちるのか見られませんでした。

“九八屋”の名前の由来は「酒を飲むに昼は九分、夜は八分にすべし」と酒飲みならず万事控えるを良しとする教訓によります。
なるほど、こんなとこも大変勉強になりました(^^;)


DSC05211.jpg

カモちゃん、どんどん近寄ってきます!
池を覗くと鯉も寄ってきます!
このあと、旧古河庭園に行ったのですがそこのカモちゃんのほうが更に人慣れしすぎて驚かされました(≧∇≦)


この庭園、見所満載でとても楽しかったです!
でも全体的に木が茂りすぎてて、思いきった剪定をしてもいいんじゃないかなと感じる箇所がいくつかありました。
葉のない時期にも行ってみたいな。

あと、蓬莱島が撮りづらい。。。
どこからが良く見えたのかな?次回までにもう少し勉強せねば!

ずいぶんと端折りましたが、小石川後楽園ダイジェストでした!!



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***






2007/05/25   素敵なお庭@東京     204TB 0   204Com 6  

雨の小石川後楽園01

“バラ”を見に行った翌日、朝からお庭めぐりをしました!
雨が降ってカメラだけが心配でしたが、雨に打たれたきれいなお庭には人も少なく、満喫できましたよ(≧▽≦)

まずは小石川後楽園
寛永6年(1629年)に水戸徳川家の初代藩主徳川頼房が大徳寺左兵衛に作庭させ、二代光圀のときに完成しました。
池泉回遊式で築山の起伏がしっかりある庭園です。
マキマキで見ましたが、やっぱり広いな~、2時間半かかりました。
その間、園内で見た拝観者は4人だけ。。。

今日は時間がないので園路の意匠だけUP!!

DSC05100.jpg DSC05121.jpg DSC05140.jpg


DSC05122.jpg DSC05130.jpg DSC05183.jpg DSC05218.jpg


DSC05186.jpg DSC05190.jpg DSC05195.jpg


DSC05145.jpg

こんなきれいな写真が撮れました☆
お庭めぐりは早朝&小雨に限ります(^^人)

近くの明るい六義園とはちょっと趣が違いますね。
天気のせいかな?もっと野趣に富んでいるかんじです。


旅行の荷物は管理事務所で預かっていただきたので、本当に助かりました。
管理事務所の方に会うたびに滑るから気をつけて~と脅されていたのでヒヤヒヤしていましたが、カメラもわたしも無事生還♪

では次回は有名どころを!!



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***



2007/05/23   素敵なお庭@東京     202TB 0   202Com 6