Atelier MOKUMOKU Annex

テーマ [素敵なお庭@長崎 ] の記事一覧

’12 HTBのGWC

“HTBのGWC”なんて書いて、誰もわからないんじゃないかしら?
(わたしもいきなりだと絶対判らない自信があります・・・)

今年もハウステンボスのガーデニングワールドカップ、見てきました。 もう1ヶ月前になりますが・・・( ´艸`;)

2012GWC01 2012GWC03 2012GWC09 2012GWC10

2012GWC11   2012GWC12   2012GWC16   2012GWC02




2012GWC04  2012GWC05  石原さんの庭

2012GWC13   2012GWC14   2012GWC15  


2012GWC06  2012GWC07  2012GWC08 リム・イン・チョングさんの庭

HPの写真みたいに目の中が覗けるものとばかり思っていたら、写真の右側のところに壁があり、庭の中はあのアングルでは覗けません!


相変わらず、どこから写真に収めていいのか迷うお庭ばかりでした。
会場のせいなのでしょうか? 作品がぼやけて感じます。
ショーガーデンなのだから、フォーカルポイントがもうちょっとしっかりしていればいいのに。
それか、いっそ庭に入って体感したいな~。 



2012/10/28   素敵なお庭@長崎     874TB 1   874Com 0  

’10ガーデニングワールドカップ02

タイトルを打ってて、この“ガーデニング”って言葉が甘ったるくてダメですよね。

・・・あ、また毒が出ちゃいましたが( ´艸`)


1008.jpg  フランスのディミトリ&マロの庭。

しまった、全景がないです。。。

水色の箱が重なるデザイン。 箱の中には、稲やらイトススキなどのグラス系に派手じゃないチョコレートコスモスなんかが合わせて列植。
朝日で鏡の部分がキラキラしてて、グラスの繊細な感じを引き立ててました。


1009.jpg  一つ一つの箱は浮遊感のある重ね方。

誰でもできそうなデザインと作品自体の高さのなさにインパクトが感じられず、残念。
箱の色はフランスのデザイナーさんぽくて好きだったけれど、鏡と色付きの砂利がなんだかもう古く感じて・・・。


1014.jpg  アンディ・スタージョンの庭。

コレが見たくて来たんですよね! なんてったって、チェルシーのゴールドメダリスト!
借景がご立派過ぎて、作品がぼやけたのが悔しい。 青空をバックにできたら、もっと良い高木が入ってたに違いない。

1015.jpg  いっそ、銅葉を使ってみるとかダメだったんだろうか?

1005.jpg  いいよね、この鉄板。 


1011.jpg  ジム・フォガティの庭。

デザインは好き好きあるでしょうが、チェルシーでもこんなパビリオン(でいいのでしょうか?)のある庭でしたもんね。
庭で贅沢に寛ぐイメージが湧いて、素敵! 今後の案件に活かせたらな~と、妄想中。



ちょっとここらでひとやすみ。。。

1076.jpg  初秋のアートガーデン。

“コニファー、抜かないかんよね! だいたいなんで、こんなに植えとうとよ??”、“わたしならこのカスケードの軸は、こっちの高い塔にむかって取ります!”なんちゃらかんちゃら、皆で毒づきながらも、ダリアを堪能。
来年は黒いのを育ててみたいな。


で、今回初めて知ったのが、アートガーデンに水琴窟があるということ!!
実はあの“ポンプ室”に隠されてあったんですよ!! 誰も見たことないのでは??

2010/11/12   素敵なお庭@長崎     693TB 0   693Com 2  

’10ガーデニングワールドカップ01

≪ずいぶん日が経ってしまいましたが、せっかくなのでUPします。≫

“あんな植物使ったイベントは、初日に行かないけんばい!”ということで、庭好き女子で集結!
10月9日、三連休の初日、朝5時半に出発してハウステンボスのガーデニングワールドカップを見てきました。

先日もチョロッと書きましたが、がっかりしたことを先に挙げておくと・・・

① 今回はフェアリーガーデンの松本さんと一緒に行ったので、どんな植物でも教えてもらえる~と楽しみにしてたのに、“こりゃ~久留米にあるね。”ってものばかり。 国バラのほうがよっぽどマニアック!
特に珍しくて面白い植物はありませんでした。。。 植物好きの方、つまらなかったらゴメンナサイ。

② ものすごく楽しみにしてたマルシェも論外。。。

③ 会場はアートガーデンくらいの規模を期待していたのに、本当にパレス前だけ。じっくり見ても1時間半しかかからない。

ひどいことばかり書いてますが、外国のガーデンデザイナーさんのお庭は、やはりわたし達とは感性が違う。
規模は小さくてもデザインの質は高かったです。 なので、いいとこだけつまみ食いして、ご紹介しときます。



1019.jpg  ベン・ホイル氏の作品。 長崎県知事賞(平和賞)。

1017.jpg

平和の象徴の白い鳩。 ナガサキへの原爆投下の時間で止まっている時計。 平和への強いメッセージ。

今回参加されたガーデンデザイナーさんには、“ハウステンボスという会場で行なわれるガーデンイベント”というよりは、“原爆投下地の『ナガサキ』でのガーデンイベント”として捉えられていました。
半数以上のお庭のコンセプトが平和を訴えるもの。 


1041.jpg  ニコ・ウィッシング氏の作品。

 ベストデザイン賞。 この庭が一番好きだった! ちゃっかり写真とってもらったし( ´艸`)

1059.jpg  横から見ても・・・     1066.jpg  真後ろから見ても・・・

隙がないデザイン。 手を抜いてない。 塗装の黒が、まったりとしてとても良い黒だった。
使った塗料が知りたい! あぁ、聞いてくればよかった!


1043.jpg   1042.jpg  いたるところに、水色でマーキング。

最初は田舎の植木屋さんの仕業かと思いましたが、何か違う。 何か意図してる。
ニコ氏に尋ねてみたら、“自然界の中、特に樹木にはたくさんの『ピースサイン』がある。わたし達が日頃、気づかないだけで、たくさん平和の象徴は存在するんだ。この作品では、それを意識的に表した。ほらあそこ、空へ向かって、高くピースしてるだろ。うんちゃらかんちゃら。。。”とのこと。 なるほど、これぞショーガーデン! 


1040.jpg  うまく撮れてなくて、泣きそうo(TヘTo)

ニコ氏の庭、デザインやコンセプトも良いのですが、グランドカバーの植栽が絶品! 洋書の雰囲気!
他のデザイナーさんの庭は、日本人が植えたな~的植栽でしたが、ここだけは違ってました。
アイアンで縁取った浮遊感のある花壇がそれを引き立たせているんだろうけど、いや~良かった!


ではでは02に続きます。 いつになるかな??

2010/10/26   素敵なお庭@長崎     692TB 0   692Com 0  

初夏のHTB ~真似したいもの~

すっかりハウステンボスネタを忘れていました( ̄□ ̄;)!!

DSC09319.jpg

芝は刈りにくいでしょうけど、こんな乱尺の石の小径って素敵ですよね!


DSC09324.jpg  エリゲロンなどの小花がこぼれ咲いています。

基本、整っていないもの好きなので、こんな感じの“どこ撮ったの?”みたいな写真ばかり。。。


DSC09325.jpg  “この控え柱のデザイン、メチャ使える~!”と興奮してしまいました(≧∇≦)b

エネルギーが要りそうで後回しにしていますが、次回こそ花壇を紹介したいと思います。




2009/06/19   素敵なお庭@長崎     513TB 0   513Com 0  

初夏のHTB ~バラの誘引~

週末にハウステンボスに行ってきました♪

DSC09241.jpg  風車がこっち向いてたらよかった・・・(^^;)

『バラ祭り』の期間中とはいえ、もうバラの季節はほぼ終わり。
既に初夏~夏の花が見ごろでした。

こんな場所に行くと、ついつい近づいて見て(調べて?)しまうのが、バラの誘引の仕方。

DSC09247.jpg  壁のツルバラは・・・ 

         DSC09253.jpg  目地に丸かんを打って、ワイヤーで固定。

そういえば、昔ガーデンショップに勤めていた頃、この丸かんの代わりになるようなイギリス製の金具を置いてました。
当時は見事に誰も買ってくれなかったけど、今のわたしなら買占めときたいアイテムですo(TヘTo)



DSC09257.jpg  運河に垂れるバラは・・・

            DSC09258.jpg  ビニールのロープでしっかり引っ張っていました。

遠目に見るとバラが勝手に下垂しているようですが、影ではこんなに押さえ込まれてるんです!
花が咲いている部分は見事でしたよ!!


DSC09250.jpg  ちなみにローズアーチは約15×30センチで組まれていました。

来週の打合せにはバラのアーチ希望のお客様がいらっしゃるので、早速役立ちそうです(^_^*)
どうぞ宜しくお願いいたします!

先月はブログの更新もままならないほど疲れきってましたが、そろそろ母子ともに保育園生活に慣れてきました♪
まだまだHTBネタは続きます!次回は、アートガーデンの植栽を細かく載せます♪♪





2009/06/03   素敵なお庭@長崎     505TB 0   505Com 2