Atelier MOKUMOKU Annex

テーマ [緑が映えるモダン和風の庭 ] の記事一覧

’11東区☆Uさんち、完成!

大変お待たせいたしましたm(_ _)m

2011031808550000.jpg  着工前。

 ↓ ↓ ↓

U邸完成110603  ばりっと完成!

カッコいいおうちによく合った雰囲気に仕上がりました。
Uさんがハウスメーカーさんと決めてた玄関ポーチ用タイルがとっても渋くていい色味だったので、外構でもそのままつながりが出るよう、同じものをオススメしました。
Uさんちのデザインのツボは、狭まっていく階段により広がりを感じられるように、3段目と両側の花壇を同じ高さに設定したところ。
この急激な高低差が、デザインする上でも施工する上でも泣き所ではありましたが、しっかり収まった~( ´艸`)
一段目の左端のきわどい収まりなんて、本当に左官さんに感謝!! 

また冬場に高木を足しましょう!
わたしもいろいろ見て、物色しておきます。 これからも宜しくお願いいたします。

2011/06/04   緑が映えるモダン和風の庭     758TB 0   758Com 0  

みどりーず、増殖中。

南区のOさんち、ずいぶんみどりのボリュームが増えてました!

1434.jpg  畑スペースも活躍してます。


裏庭はOさん自ら‘つるはし’で開墾中でして・・・
 
1431.jpg  ガラばっかりのかたーい土地が生まれ変わっていってます♪

ちょっと早すぎて今回はバラにはお目にかかれませんでしたが、またお邪魔させてくださいね。
道行く人の楽しみの為にも、ガラニマケズ、ぜひぜひがんばってください!!



2011/05/08   緑が映えるモダン和風の庭     734TB 0   734Com 0  

南区Oさんち、完成です!

晴れた日に、工事の済んだOさんちに寄らせていただきました。 季節の花もちょうどきれい!

810.jpg  セイヨウニンジンボク   811.jpg  “ヘブンリーブルー”


805.jpg  コハウチワの横から。 元のお庭はこんなでした。

すっきり和風モダンな庭になりました! 植栽がどんどん増えていっています(^^) 
以前はモミジの辺りから崖が始まっていたので、ずいぶんお庭の有効面積が広がってます。

タマリュウといぶしレンガのアプローチの右側は畑、左側は少しだけ盛り上げて築山風の花壇にしています。
なぜ畑がココなのかと言うと、ここだとリビングのある2Fから見下ろしたときに見えてこないんです。
畑って年中きれいな状態ばかりではないので、ばっちり見える場所だとお庭がもったいなくなるときもありますよね。
玄関側からはたま~のお客様くらいしか覗きませんから、ちょうどいいのです。


809.jpg  テラス側から見た、アプローチ+樹脂フェンス。

最初はもっとレンガをたっぷり敷いたアプローチにしていましたが、無駄を省いていくうちにタマリュウとの交互のデザインに!
○○にしか使えないという器ばかり増えると食器棚がパンパンになったりするのと同じで、限られた面積であるお庭も植栽部分/花壇の縁取/アプローチ・・・と用途が違うものをそれぞれ創っていってたら、スペースも予算もキリがありません(v_v。)
“あそび”が加わり、結果オーライです!!

樹脂フェンスは少しでも風圧がかからないように、板幅が細いのと太いので交互になっている隙間の多いタイプを選びました。
更に強風に耐えてくれるようにと、標準で35角の柱を50角に変更オーダー。
かなりのがっちり感に大満足です(^^)


807.jpg  もみじの下のデッキライト。

いっつもレンガ台+デッキライトやね~と左官さんに言われますが、お庭に応じて灯りの高さの調整ができる点とデザイン的にほとんどのおうちになじみやすい点で気に入って使っています。
レンガを使わないときは、石を積んだり・塗り壁で塗り方を面白くしたり・枕木を使ってみたり・・・、幅広くアレンジできますもんね。
デッキライトの種類や色が増えてきたのも一因かも!
Oさんちではモダン和風に合うようにシルバー色で、全体を明るくしすぎないリフレクトタイプを選びました。


Oさん、今度はぜひぜひ東(むなかた)方面で買い出しいきましょう♪
山野草屋さんや生産者さんのハウス、魅惑のバラ園などどうですか?? 楽しみにしています(^0^)




2010/07/09   緑が映えるモダン和風の庭     655TB 0   655Com 0  

撮影日和♪

今日はTさんのお庭で雑誌用の取材&写真撮影がありました。
今朝は曇っていてなんとなく肌寒く感じましたが、撮影時間にちょうど間に合うかのように良いお天気となりました! 雨女、挽回です(^_^*)

Tさんちのお庭のテーマは、一言で言うと『和モダン』。
二言で言うと『緑が活きる、温かみのある和モダン』でしょうか?(あれ、三言??)
シャンとした構造物だけが突っ張るのではなく、見るたびにホッとできる緑の庭。そして、水の景。
日常的に(がんばりすぎていない)非日常を味わえるような、贅沢なお庭です。

庭のイメージの線引きが難しいところですが、Tさんご夫妻の求めてらっしゃるイメージをしっかり教えていただけたので、大きなお庭ですがプランする手がさっと動きました。
ライターさんにもお伝えしましたが、Tさんご夫妻はきちんとお庭のお手入れをしてくださるので、安心して提案することができました。


DSC09424.jpg  すっと伸びるトクサの脇を抜け、お庭へ!

玄関ポーチで使われている白いタイルがそのままアプローチとしてつながります。
お打合せのときに、Tさんがお洒落な焼肉屋さんの写真を撮ってきてくださっていて、このトクサスペースが出来上がりました!


DSC09426.jpg  奥の銅葉ニューサイランの前には瓦&ウリン敷き。

なんともなくて大好きな御浜砂利で、土の面を隠します。
濃い緑色のハクサンボクと淡い緑色のワイルドストロベリーがもさもさ茂ってきて、壁泉の裏の見せたくない部分をうまく隠してくれてました!


アプローチを進むと和室の前へ出ます。 ここはちょうど和室の正面の窓から見える部分。
リガーデン前は塗り壁と黒竹は見えていましたが、なんだか少し物足りない。。。
なので塗り壁に穴を開け、ポンプを設置して壁泉に! 瓦を貼り付けて、吐水口の印象を強めました。
大きな瓦を使ったけれど、バッチリくっついててよかった!! 工事中の写真はこちらです♪

DSC09420.jpg  チャビ君の創ってくれたSUSの吐水口だよ~(^^)

ばっさり剪定していた既存の黒竹も元気良く芽吹いてくれてました♪

撮影範囲は、コレがぎりぎり精一杯。。。
こういうときにもっと広角のレンズが欲しくなりますo(TヘTo)

DSC09427.jpg  池の中には金魚が元気に泳いでました♪


DSC09418.jpg  こちらは和室の横の窓から見える庭。

枕木と自然石の小径を通って、リビング前の庭へと続きます。
夜には、築山の中のレンガ台に乗せたデッキライトが足元から照らしてくれます。
ヒューケラ・ツワブキ・フイリノブドウ・テマリシモツケ“ディアボロ”などなど、良く育ってくれていました。


DSC09416.jpg  小径のアイストップには、グレーのレンガ立水栓。

使い勝手のいい位置ですし、既存の白い空洞ブロックの前にちょっと目の止まる構造物を作りたかったのです。


DSC09429.jpg  お庭の鋭角になった角には、Tさんが希望された東屋を配しました。

オール塗り壁だと単調になるので、一部塗り壁を切り取ったようなデザインにして、木の柱やアルミ竹で後ろの景色を透かしています。
素材を使いすぎてバラバラにならないように、既存と同じ空洞ブロックを使って元のお庭との統一感を出すようにしました。
一つだけ入れたガラスブロックには照明を仕込んで、ナイトガーデンも楽しんでいただけるようになっています。


DSC09433.jpg  リビング前のタイルテラスから。(チャビ君、ここにも!)

元のお庭は少し手狭なタイルテラスの先に、鬱葱とした雑木がどっさり!!
面積的に広いはずのお庭なのに、子供さんが遊べないほど。。。
今は壁泉が2ヶ所ありますが、工事前と比べると格段に蚊が減り、植栽のボリュームを減らした効果がありました。
昨秋に植えた草花の苗(ボッグセージ・カラミンサ・カモミールなどなど)はしっかりと大きくなり、移植して残した雑木の足元を彩っています。


Tさん、お仕事前のお忙しい時間に、本当にありがとうございました!
またぜひお庭に寄らせてください♪

さてさて、今回の誌面はどんな風に仕上がるのでしょう??
図面の描き手とプロのカメラマンで、撮ったアングルがどのように違ってくるのかも、楽しみです(^_^*)





2009/06/04   緑が映えるモダン和風の庭     506TB 0   506Com 4