Atelier MOKUMOKU Annex

2015年10月の記事一覧

15’H様邸の庭づくり


今年7月、ご新築なさったH様邸。
すっきりしたおうちを設計されたのは、津屋崎の設計事務所・『相良友也建築工房』の相良さんです。
このたび相良さんのご紹介で、ご新築直後にお庭の工事に入らせていただきました。


150710H様邸  排水をよくするために、土の入れ替えを行い・・・

150711H様邸01  2015年7月

玄関までのアプローチガーデンが仕上がりました。
高木は、ハナミズキとカラタネオガタマ。
下草は、グラス系とハーブ類を中心に植え込みました。


150711H様邸  ブロックの基礎と闘いながら、竹垣の柱や植栽の根株のスペースを確保!

150711H様邸02  2015年7月

やり替えの難しい境界側に設置した竹垣は、プラ竹垣を採用してメンテナンスフリーに。
軒下にかかる部分が多い場所で心配でしたが、今回2か月半ぶりにみせていただくと、下草に勢いがでていて特に問題ありませんでした。
手前のツリバナの細い株立ち姿が、室内から見ると奥の竹垣をバックに浮かび上がっていてとてもきれい!


Hさま、先日はどうもありがとうございました。
きれいに育ったお庭を拝見し、感激でした!
またひょっこりうかがうかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


2015/10/03   庭づくり@福岡県内     1011TB 0   1011Com 0  

ダイニングテーブルづくり01

古材

お庭のご相談を受けたお客様から、建て替える前のおうちで使っていた立派な梁を譲っていただくことになりました。
新しくなったお客様のおうちにも同じ材の梁がかけられていて、その梁に一目惚れしたのがご縁です。

“溝口さんもおうちを建てなおすときに、この梁を使いなさいよー!”とかるーく言われ、“ありがとうございます!そうします!”とかるーくいただいちゃったのですが、う~ん、そもそもこんなに立派な梁のあるおうちを建てれるのか・・・? 
悩んだ末に、ダイニングテーブルにリメイクしてもらうことにしました。

自分のイメージが伝わりそうなオーダー家具屋さんにそれぞれ古材の寸法を伝えると、大きいから無理!製材してから持ちこんでほしい!などつれない返事が続き、やっといい返事をもらえたのが久留米の『森の贈り物』さんでした!

最初に希望を紙に書いて渡して、その後はメールでやり取りしながら創ってもらっています。
出来上がりがとっても楽しみ! 『森の贈り物』さんのブログで、製作過程(9月11日・14日など)が見られます。



2015/10/02   お気に入り     1010TB 0   1010Com 0  

2015なつたび


すっかり秋になりました。
今年の夏は信州方面へ旅に出て、吹き渡る風と美しい緑に癒されてきました。


barakura03.jpg  バラクライングリッシュガーデン

この仕事してるのに、初めていきました(汗)
実際に歩いてみるとフォーカルポイントがそこここにあり、手前を淡く・後ろを濃くといった色彩を考えた花壇の配植なんかを読み解きながら、いろいろと勉強させていただきました。
バラの季節は終わっていたのですが、ちょうど行われていたイギリスの声楽家のコンサートをBGMに、とても贅沢な散策ができました。


八ヶ岳倶楽部01  八ヶ岳倶楽部

今春、大変悲しいことも起こりましたが、以前と変わらず手入れのいき届いた森はとても静かで心地よかったです。
真吾さんのご冥福を心からお祈りいたします。


萌木02  萌木の村

そう!ここを見たかったんです!!
今年の一月に、ポール・スミザーさんが福岡に来られて講演会&一緒に歩く会が催されたとき、ポールさんのお話を聞きながら頭の中は既に八ヶ岳へ飛んで行ってました。
萌木の村には新聞があって、村長さんが植えてた植物をポールさんの手が全部抜いちゃった~(涙)と書いてありましたが、素敵になったのだから仕方ないです!
子供をメリーゴーランドで遊ばせてる隙に、見たいところをじっくり見て、また乗せて、また降りて駆け上がって。笑
豆腐は食べ損ねましたが、一番表のレストランのピザとお冷、絶品でした!!



ちょっと山を歩いたり、牧場で遊んだり、いろんな角度から富士山を見たり。
クラフトのまち・松本もとっても良かったです。 いつも通り内容の濃い、いい旅行だった~^ ^
次回は、ゆっくり山に入ったり、萌木の村で8月にあるフィールドバレエも見たいし、6月のバラクラらしいバラクラでうっとりしたいです! 


2015/10/01   素敵なお庭@いろいろ     1008TB 0   1008Com 0