Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 1003   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

’15 城南区*きょう子先生の初夏の庭


中村きょう子皮膚科クリニックさまの花壇のメンテに入りました。

150519きょう子先生03  5月19日。

ハーブガーデンは、ジューンベリーとオリーブとレモンが埋もれているような状態。


150519きょう子先生04  ビフォー

150519きょう子先生05  アフター!

梅雨前にざっくりカットです ^ ^  小径がやっと見えてきました。


150519きょう子先生06  アロマティコ、強し!

ミニブーケができるほど、よく増えてくれてました。 
家でもいろいろ植えてみましたが、やっぱりラバンディン系のアロマティコかセンティヴィアが信頼できますね。



表の花壇、今夏のテーマカラーは濃いピンク!

150519きょう子先生07

クミスクチン(“ねこのひげ”とも呼ばれます)、ちょうど大苗が出ていたのでクリスマスローズの間に植えました。
花色の彩度が高く、フォルムも独特なので、パッと目を引きます。 とげがあるので苦手な方もいるかも。。。
寒さに弱いので一年草扱いしますが、花殻を取ったら脇からどんどん咲きます。 白花もきれいですよ!
ジギタリス“スノーシンブル”がもう終わりがけなので、ちょうどバトンタッチ!


150519きょう子先生

どの花壇にも草の姿や花殻が見当たらず・・・!
いつも可愛がっていただいて、本当にありがとうございますm(_ _)m
ディプラディニアの成長が楽しみです。


2015/06/11   草花の溢れる庭     1003TB 0   1003Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/1003-b741ece9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。