Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 207   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

旧古河庭園~バラと洋館~

小石川後楽園から電車を乗り継ぎ、旧古河庭園に行きました。
ここはバラの季節に行きたいと思っていたので、タイミングばっちりでした!


DSC05328.jpg

旧古河庭園は小高い丘に洋館、洋館から見下ろせるテラスにバラを用いた整形式庭園、その下には日本庭園が広がります。
洋館と整形式庭園の設計はイギリスの建築家ジョサイア・コンドル。
日本庭園の作庭は小川治兵衛。
2006年1月に国の名勝に指定された、大正初期の庭園の原型を留める貴重な庭園です。

今日はバラ園と洋館を紹介☆

実はこの日、11時から事前予約無しで洋館に入って説明が受けられる日でした。
小石川後楽園はパパッと見てこちらへと思っていたのに結局間に合わず、洋館の中は入れていません(≧д≦)


DSC05326.jpg DSC05327.jpg

洋館に付随するコンサバトリー。
悔しいので中はしっかり覗きました!
お水は出ていませんでしたが噴水がありました。


DSC05234.jpg

段差プレート。
よく見るとバラの模様!


DSC05237.jpg

整形式庭園。
雨ですが、見学の方も多かったです。
HTやFLなど、昔ながらのバラ園という感じ。
マサコやミチコなど皇族の名前のつくバラはきちんと植えてありました!


DSC05303.jpg

ゴロゴロニャーゴになつかれてしまい、しっかり遊んであげました(=^エ^=)
福岡まで着いてくるかと思いきや、バラ園を出るとすぐにサヨナラされました(^^;)


DSC05311.jpg 
DSC05314.jpg DSC05315.jpg

スブニール・ド・アンネ・フランク(FL)。
通称アンネのバラ。
堅いバラが多い中で、唯一(失礼!)かわいかった!


DSC05318.jpg

バラ越しの洋館。
オベリスクのバラはカクテル。
洋館の外壁は伊豆真鶴産の赤みを帯びた新小松石(安山岩)だそうです。
雨でぬれているのでしっかり色が出てて、荘厳な感じです。


次回は日本庭園を紹介します!
驚くほどでっかい灯篭がたくさんありました☆
同じ敷地に存在するってとこが面白い(^^)



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***




2007/05/27   素敵なお庭@東京     207TB 0   207Com 5  

Comment

 

miezo853     2007/05/26   [ Edit ]

ほほ~。見に行ってみたいな~。
トモコジさんの足にまとわりついてる 太った猫ちゃんが可愛い☆

次は植治の庭なんですね、楽しみにしてます!(。→∀←。)

ネタがたっくさんありすぎて、連日のアップ、、、寝不足でしょうね☆
お察しします。。。でも楽しみー!(^^)/

-856   承認待ちコメント   2007/05/26   [ Edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

トモコジロウ859     2007/05/28   [ Edit ]

miezoさん>

彼は抜け毛をたっくさんわたしに擦り付けて去っていきました(>_<)
やっぱりネコもかわいいですね!

それではジャンジャン、UPしていきます!!


なかのけいいちさん>

積むのは贅沢ですよね~(^^)
そういえば、なかのさんのとこの2000枚のレンガはどうなってるんだろ??
ちょっと覗いてみます!

mimoza860   洋館に薔薇   2007/05/28   [ Edit ]

ドラマのような・・・漫画のような設定ですね!
ドレスの美少女が出てくるサスペンス映画のような・・・。
薔薇ってなんだか、そういうことを連想させる花だなぁ~。。。
洋館の中が見れなかったのは残念でしたね!でも、次回の楽しみになったのかもですね。d(ゝc_,・。)♪

トモコジロウ861   mimozaさんへ♪   2007/05/29   [ Edit ]

2Fの窓に人影が。。。!!
なーんて、ほんとに居そうで怖いです(^^;)サスペンス系ですね!!

次回行くときは中を見るために事前予約しようと思います。
なんか横浜のほうにもステキなお庭があると聞いて、いつかそこにも行きたいなーと夢ばかり膨らみます☆
さぁ、仕事・仕事!!


P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/207-4d0cdabb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。