Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 211   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

’07春のバラめぐり04

6月になってしまいました。
バラの写真は5月に載せきってしまおうと思っていましたが、間に合わず。。。
今年もほんとに5月が過ぎるのはあっという間でした!
濃い、濃い1ヶ月。仕事もお庭めぐりも一年で一番忙しい月。



先日、miezoさん&Mさん+syunくんと一緒にバラを見てまわりました。
miezoさんのブログにもこの日のステキな写真がいっぱい載っているので、見てみてくださいね♪

まず、miezoさんを迎えにいったときにお庭を見せていただきました。

DSC05484.jpg

miezoさんのお庭。
石積みの壁泉から流れる水音が心地いい!!
メラレウカにはつぼみがたくさんついていました。
今からがきれいでしょうね♪
銅葉はベニバナトキワマンサク。

玄関先のロータス“ブリムストーン”も見事な大株でした(^^)


次に向かったのは、第一経済大学のイングリッシュガーデンです!

DSC05488.jpg

お気に入りのベンチ。
まるでポストカードのようです。


DSC05497.jpg

ガゼボ。
半日陰でちょうど居心地がいいみたい!アカンサスモリスがぐんと大きくなっています。
もう初夏の風情ですね。


DSC05513.jpg バラの回廊へと続く園路。


DSC05521.jpg DSC05523.jpg 

イングリッシュガーデン正門。
レンガ柱にポールズヒマラヤンムスクが絡みます。
先日のYさんちもですが、こちらもレンガの目地にワイヤーをまわしてバラを誘引しています。
誘引箇所が目立たないし、やはりバラとレンガは相性バッチリです!!


DSC05528.jpg DSC05536.jpg

バラの回廊は正面から見ると右にカーブしていて奥が見通せません。
歩いていく中でバラや池の向こうの遠景を楽しみながら、回廊自体のシークエンスも楽しめる工夫がなされています。


DSC05533.jpg

回路脇のウッドデッキ。
これだけでも絵になります。
白いつるバラはサマースノー。一季咲きです。

バラは四季咲き・返り咲き・一季咲きと選べるので、ついつい欲深いわたしは四季咲きを選ぶ傾向にあります。
でも一季咲きの春に咲ききってしまう潔さ&爆発的なエネルギーを味わうのもバラを愛でる醍醐味のひとつだと思います。
・・・うちのバロン・ジロー・ド・ランは、今春はまだ咲ききれませんでした。。。
こんなときが一季咲きって悲しいんですよね。。。(≧д≦)



続きは次回です!!



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***



2007/06/01   バラ     211TB 0   211Com 4  

Comment

 

daru875   すごい   2007/06/01   [ Edit ]

きれいきれい!イギリス超大好きっこなのでイングリッシュガーデン系すごく好き。
そして本当にこのカメラは光りを感じていいね。
イギリスの一見鬱蒼としてるようですごく緑が心地良く取り合わせて配置してある感じが好き。

トモコジロウ878   daruちゃんへ♪   2007/06/02   [ Edit ]

日本じゃないみたいで、気持ちいいよ~(^^)
今度帰ってきたときに一緒に行こう♪

イギリス、行ったことがないからすっごい行ってみたい!
こんなお仕事してるのに、本場を見てないのはだめよね~(^^;)
がんばって“イギリス貯金”しよう♪

ブナ880   ベンチ   2007/06/02   [ Edit ]

この庭にはやっぱりこんなベンチが似合いますね。
我が家もパーゴラ造ろうかな(笑)。

トモコジロウ882   ブナさんへ♪   2007/06/03   [ Edit ]

ぜひぜひお庭を眺められるところに創ってくださ~い!!
またバラが増えちゃいそうですね(^^)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/211-89e43190

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。