Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 213   Permanent LIN K

旧古河庭園~日本庭園

先日載せていた洋館のある小高いところから下ると、心字池を中心とした日本庭園が広がります。

DSC05238.jpg 石貼の建物(図書館)の横を下っていきます。

DSC05247.jpg DSC05248.jpg

崩石積。
ここのは本当に崩れそうなくらい!目の前で見ると石の力に圧倒されます。


DSC05264.jpg

茶室。
先ほどの崩石積のそばにあります。
こちらでお茶をいただきました(^^人)

出てきたお茶碗が大変素敵だったのでどちらのか伺うと、“江戸焼き”とのことでした。
その後調べたのですが、う~ん、なかなか見当たりません(>_<)


DSC05266.jpg

大滝。
鬱葱とした緑の中にあるので、そばに近づかないと見えません(気づきません)。

最初見たときは落差のある大きな滝だな~と感激して見たのですが、心字池をぐるっと一周したあとには別の滝かと見間違うくらい小さく感じて。。。


DSC05239.jpg DSC05241.jpg DSC05283.jpg DSC05290.jpg DSC05291.jpg

背の高い灯籠。
わたしの身長の倍くらいのものもありました!!
こんな大きな灯籠を見たから、滝が小さく感じたのかもしれません。


DSC05274.jpg

六角雪見灯篭と心字池。


DSC05288.jpg DSC05287.jpg

石橋と寝たふりをするカモ。
こんな大きな石を切り出して、持ってきて、据え付けて。。。
このくらいないと、周りに負けちゃいそうですもんね。

カモは面倒くさそうに石橋へと向かう人を目だけ動かして眺めていました(^^;)


DSC05300.jpg

バラ園へと上る階段の脇。



植栽は伸びたいように伸びて、園路も土のまま。
この粗野な趣の日本庭園と整形式のバラ園がとても同じ敷地にあるとは思えませんね。
この取り合わせが絶妙なのでしょう(^^)



次回の東京のお庭は、ニューオータニの日本庭園を紹介します♪
今日の最後の写真の石がニューオータニに置かれているものとよく似ているんですよね。
ニューオータニのはもっと偽石っぽい感じでしたが。。。



*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***


2007/06/03   素敵なお庭@東京     213TB 0   213Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/213-efc2befc