Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 358   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

四季の移ろいを感じる庭。

ただいま新居を建築中のお客様に、昨日ガーデンプランを見ていただきました。
ご家族みんな辰年生まれということもあり、辰年のわたしにご縁がありました(^m^)

お客様のご希望は、
・ リビング前に家族で寛げるスペースがほしい。そこでお花見がしたい!
・ 和室からは眺めを良くしてほしい
・ 木は密集していないほうが良い。
・ 具体的なイメージは無いので、あとはお任せします。

ということでした。

とにかく敷地が広く、建築中のおうちもとてもボリュームがある和風の平屋です。
きちんと家と庭のバランスが取れるように、ゆとりのある空間+すっきりと姿を楽しめる高木の配置を考えました。


DSC07292.jpg

この敷地、おもしろいんです(^^人)

平面では分かりづらいのですが、実際は道路と既存のお庭の高低差が90センチ近くあります。
(玄関前をG.L.0として比べると、左上の道路が+500、右上の芝庭が-400の設定です。)
簡単にできるものなら-400の部分に土を入れて地を上げたいところですが、ご近所&既存樹との取り合いで土留めをつくるのが難しい。。。

パースのほうがわかりやすいかも↓↓↓


DSC07293.jpg

道路から直接雨水が流れ込まないように1段上げて門扉を配置。
右側の門塀には朝倉のMさんちの素敵な照明(想創舎さんのブログに載っています♪)、左側にはナルディックの鋳物の表札でお出迎え。

中に入ると、落葉樹に囲まれたアプローチは玄関前に向かって緩やかなスロープになっています。
三和土風の素材で仕上げます。

アプローチの右側は盛り土をして高木+グランドカバーを植栽。
リビング前のキルンレンガの広いテラスが木々の隙間から垣間見えるイメージです。
テラスの角にはベンチと大きなシダレザクラ!!ダイニング前にはご主人様のご希望の紅梅を!!
植栽の中に自然石の小径を創って、将来お孫さんの走り回れる‘けもの道’も創りました。

アプローチの左側には低い芝庭が広がり、キャッチボールをしたり、ゴルフの練習をしたり、自転車に乗ったり、既存の桜を移植して皆でお花見を楽しめたりします。
まるでプライベートパークという感じですね!


DSC07294.jpg 和室前の庭。

平面図の建物右角の張り出してる部分がゆったりした広縁のある和室です。
お客様が和室に入るときにお庭へ視線が留まるように、石積みで区切ったお庭はわざと斜めにふりました。
斜めにふった角に向かって石積みをランダムに高くしていって、石積みの向こう側の40センチほど低い芝庭と更に一線を画すような仕掛けになっています。
(ただデザインのためだけに石積みを高くするのは勿体無いので、芝庭側には散水用の蛇口をつけています。)
凛とした和庭の遠景にもこだわり、葉張りのあるきれいな樹形のイロハモミジを中心に紅葉のきれいな落葉樹をたくさん植えました。



(ここではずいぶん端折りましたが)お客様へしっかりデザイン説明しました。
そうしたらご主人様から一言。 「じゃあ、このまま創って!」

・・・正直、スタッフ皆で驚きました。

本当にありがとうございます(´∀`人) プランナーとして、とても嬉しいです。
ガーデンサロンのスタッフの皆さんといっしょに、力をあわせていいお庭を創らせていただきます♪

お庭が出来上がる頃って、わたしは臨月くらいでしょうか?
遠いところなのでちょくちょく伺えないのが残念ですが、同じ辰年生まれのセンスの良い監督に写真を送ってもらいながら現場を確認させていただきますね。

どうぞよろしくお願いいたします!!




*** 最新の日記はコチラですu(^エ^)u ***






2008/03/19   アトリエ木々のプランニング     358TB 0   358Com 3  

Comment

 

み-1598     2008/03/20   [ Edit ]

いつも素敵なおうちばかりのお仕事ですが、こちらもまた素晴らしいお宅ですね~!
想創舎さんのブログも拝見しましたが、おうちの中も素敵!
お庭もとても広くてデザイナーの腕が鳴るような、素晴らしいお宅ですね。
同じ辰年生まれのお客様で、なんだかご縁がありそうですし、デザインを気に入っていたたいでほんとうに良かったですね。
また、少しづつ形になって行くのを拝見するのが楽しみです。

ブナ1599   四季の庭   2008/03/20   [ Edit ]

和風平屋のお家と庭の広がり感がうまくバランスされた傑作ですね。
もう一回、自分の家が造れるなら、こんな軒が深い和風の平屋で庭を造りたいです。
お施主様の「このまま」という言葉に逆に責任を感じますが、トモコジロウさんガンバッテくださいね。

トモコジロウ1604     2008/03/22   [ Edit ]

■ みーさんへ♪

山の小径を抜けるようなお庭になれば、心地よくて最高ですね♪
どんどん好きなものも植え足していけそうだし、うらやましいおうちです!

想創舎さんは、ほんとに気持ち的にも物理的にもあたたかな家創りをされていて、大好きです!
お仕事のスタイルも見習わせていただきたいところばかりで、日々勉強させていただいています。


■ ブナさんへ♪

責任、感じます。とっても。。。
おうちにいるのが一番心地良いとおもっていただけるように、バッチリ仕上げたいと思います(´∀`人)


P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/358-aee48ce9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。