Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 500   Permanent LIN K

朝倉市☆Sさんちのお庭づくり

大変遅くなってしまいましたが、GW前に伺ったときのSさんちのお庭をUPします!


DSC09088.jpg

目がくらみそうなほど、良いお天気!
外と内を芝生の法面で緩く仕切ったナチュラル外構。
窓の前や木陰が欲しい部分に株立ちの雑木を配しています。
職人さんが持ってきてくださった阿蘇の溶岩石が足元をうまくしめてくれています。

ムシトリナデシコ  ← 気になるお花は、ムシトリナデシコでした。

真ん中の株立ちの木は、アズキナシなんですよ!“分けて植えたいっ!!”くらいのボリュームです。
門塀のそばのアオハダも、手前のイロハモミジも、“バリバリ”なものばかり植わっていますが、なんとSさんと職人さん、ご親戚でした♪♪
それはそれは、気合いが入ったはず。わたしも親戚になりた~い(´∀`人)
ご縁にご縁が重なり、日々成長中のお庭です。


DSC09094.jpg  ← アプローチは古窯レンガ+枕木。

門塀の前にふわっと広がるタイプの植物(お手入れが簡単なものでいうとガウラ・カラミンサ・ボッグセージなど。ムシトリナデシコでもいいと思います。)+その下に‘しこる’タイプの草花を植えたら、構造物のイメージがぐんと柔らかくなりそうです(^_^*)
左官さんが(イヤだったでしょうが)アプローチをガタガタラインで仕上げてくれているので、植栽が映えます♪

DSC07288.jpg  ← 産前に描いていたSさんちのパースです。

今年は、味噌樽石風の丸っこい石の路がお庭の中に登場するそうです。
こんな風に手をかけてもらえるお庭って、ほんとに幸せなお庭です。
また、絵本の読み聞かせのときに、お庭も見せてくださいね!楽しみにしています!!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

わたしが思うに、『幸せなお庭』は潤っています。
ジメジメしてるとかでは全然なくて、お庭の空間自体が潤ってるんです。
(手を入れてもらわない・見放されたお庭って、乾いていて殺伐として居心地が悪い。)
そんな『幸せなお庭』には、“今頃、なんとかさんちはなんとかの木が見ごろだろうな~。"とか、“夏で芝の管理が大変だろうな~”とか、何かにかこつけて訪れたくなります。
そんなだから、この季節は毎日フラフラしていて(今年は別の意味でフラフラです・・・)、笑顔で迎えてくださるお庭好きなお客様に、日々感謝なのです!




2009/05/20   庭づくり@朝倉市     500TB 0   500Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/500-7eb40cc7