Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 529   Permanent LIN K

朝に一仕事!

Kさん、きっと今朝もお天気が良かったので朝に一仕事されたのではないでしょうか?

草花とお庭めぐりが大好きで、長年きれいな花壇を楽しまれていたKさん
リガーデン前のお庭の良さを活かしつつ、この度、お庭の動線やフォーカルポイントを再考しました。


DSC09755.jpg

おいでやす~(^^) 
以前からあった、鹿北石の小端積み花壇。
お手持ちのドラセナやヘンリーヅタなどの葉の形がユニークなものを組み合わせて、入り口にポイント作り♪
鹿北石にはやっぱり銅葉が合いますね!
後ろに写るERのジェーン・オースチンが個人的にはとっても好み。優しい、いいバラですよね~(´∀`人)


20090626103955.jpg  以前の玄関前。

丸く区切った花壇も気になるし、もう少し高さがある構造物がほしいですね。


DSC09743.jpg

お手持ちのレンガと鹿北石で奥へと誘う小径を創り、一季咲きのつるバラ・サマースノーを絡ませるアーチをつけました。
小径周りはギンバイソウやヒメイワダレソウなど、小さく可憐な這性植物がこの暑さに負けず、一生懸命繁茂しています。
宿根フロックスや高木のスノーインサマーを活かして、ここはホワイトガーデンになる予定です!


DSC09736.jpg

既存のオスモ社の木製パーゴラは、ご主人様がきれいに再塗装してくださいました。
Kさんのお好きな花色に合う、淡いブルーです。

きれいな芝生と花壇をレンガ縁取で区切ったので、お手入れがしやすくなりました。
左手前のアーチから見える先は、今秋&来春のお楽しみです(^_^*)
ちなみにこのアーチには、あまり手のかからないER・スピリットオブフリーダムが絡みます。


DSC09741.jpg

たくさんあった寄せ植えは解体して、花壇に地植えしました。
フォーカルポイント向きの寄せ植えはこのような感じで、花壇の中に活かしています。
このアーチはくぐるためではなく、つるバラを絡ますオベリスク代わりに使っています。


DSC09750.jpg

パーゴラ前の花壇にはお庭にあった植物のほかに、黄金葉の段菊(ウォーセスターゴールドかな?)・常緑のオーストラリアンブルーベル・ヒューケラを足しました。
葉が小さく優しい色合いのものが多いので、上品な花壇になりました。


冬場に落葉したバラを移植すれば、花壇が一通り収まります。
咲かせてみたけれど好みではなかった花色のバラは、お嫁に出してもらう予定です。
思い切って整理していただくと、まとまりがつきますね!

また冬にお手伝いに行きます、宜しくお願いいたします。


2009/08/13   草花の溢れる庭     529TB 0   529Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/529-de7cc3eb