Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 655   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

南区Oさんち、完成です!

晴れた日に、工事の済んだOさんちに寄らせていただきました。 季節の花もちょうどきれい!

810.jpg  セイヨウニンジンボク   811.jpg  “ヘブンリーブルー”


805.jpg  コハウチワの横から。 元のお庭はこんなでした。

すっきり和風モダンな庭になりました! 植栽がどんどん増えていっています(^^) 
以前はモミジの辺りから崖が始まっていたので、ずいぶんお庭の有効面積が広がってます。

タマリュウといぶしレンガのアプローチの右側は畑、左側は少しだけ盛り上げて築山風の花壇にしています。
なぜ畑がココなのかと言うと、ここだとリビングのある2Fから見下ろしたときに見えてこないんです。
畑って年中きれいな状態ばかりではないので、ばっちり見える場所だとお庭がもったいなくなるときもありますよね。
玄関側からはたま~のお客様くらいしか覗きませんから、ちょうどいいのです。


809.jpg  テラス側から見た、アプローチ+樹脂フェンス。

最初はもっとレンガをたっぷり敷いたアプローチにしていましたが、無駄を省いていくうちにタマリュウとの交互のデザインに!
○○にしか使えないという器ばかり増えると食器棚がパンパンになったりするのと同じで、限られた面積であるお庭も植栽部分/花壇の縁取/アプローチ・・・と用途が違うものをそれぞれ創っていってたら、スペースも予算もキリがありません(v_v。)
“あそび”が加わり、結果オーライです!!

樹脂フェンスは少しでも風圧がかからないように、板幅が細いのと太いので交互になっている隙間の多いタイプを選びました。
更に強風に耐えてくれるようにと、標準で35角の柱を50角に変更オーダー。
かなりのがっちり感に大満足です(^^)


807.jpg  もみじの下のデッキライト。

いっつもレンガ台+デッキライトやね~と左官さんに言われますが、お庭に応じて灯りの高さの調整ができる点とデザイン的にほとんどのおうちになじみやすい点で気に入って使っています。
レンガを使わないときは、石を積んだり・塗り壁で塗り方を面白くしたり・枕木を使ってみたり・・・、幅広くアレンジできますもんね。
デッキライトの種類や色が増えてきたのも一因かも!
Oさんちではモダン和風に合うようにシルバー色で、全体を明るくしすぎないリフレクトタイプを選びました。


Oさん、今度はぜひぜひ東(むなかた)方面で買い出しいきましょう♪
山野草屋さんや生産者さんのハウス、魅惑のバラ園などどうですか?? 楽しみにしています(^0^)




2010/07/09   緑が映えるモダン和風の庭     655TB 0   655Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/655-0aac1a64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。