Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 692   Permanent LIN K

’10ガーデニングワールドカップ01

≪ずいぶん日が経ってしまいましたが、せっかくなのでUPします。≫

“あんな植物使ったイベントは、初日に行かないけんばい!”ということで、庭好き女子で集結!
10月9日、三連休の初日、朝5時半に出発してハウステンボスのガーデニングワールドカップを見てきました。

先日もチョロッと書きましたが、がっかりしたことを先に挙げておくと・・・

① 今回はフェアリーガーデンの松本さんと一緒に行ったので、どんな植物でも教えてもらえる~と楽しみにしてたのに、“こりゃ~久留米にあるね。”ってものばかり。 国バラのほうがよっぽどマニアック!
特に珍しくて面白い植物はありませんでした。。。 植物好きの方、つまらなかったらゴメンナサイ。

② ものすごく楽しみにしてたマルシェも論外。。。

③ 会場はアートガーデンくらいの規模を期待していたのに、本当にパレス前だけ。じっくり見ても1時間半しかかからない。

ひどいことばかり書いてますが、外国のガーデンデザイナーさんのお庭は、やはりわたし達とは感性が違う。
規模は小さくてもデザインの質は高かったです。 なので、いいとこだけつまみ食いして、ご紹介しときます。



1019.jpg  ベン・ホイル氏の作品。 長崎県知事賞(平和賞)。

1017.jpg

平和の象徴の白い鳩。 ナガサキへの原爆投下の時間で止まっている時計。 平和への強いメッセージ。

今回参加されたガーデンデザイナーさんには、“ハウステンボスという会場で行なわれるガーデンイベント”というよりは、“原爆投下地の『ナガサキ』でのガーデンイベント”として捉えられていました。
半数以上のお庭のコンセプトが平和を訴えるもの。 


1041.jpg  ニコ・ウィッシング氏の作品。

 ベストデザイン賞。 この庭が一番好きだった! ちゃっかり写真とってもらったし( ´艸`)

1059.jpg  横から見ても・・・     1066.jpg  真後ろから見ても・・・

隙がないデザイン。 手を抜いてない。 塗装の黒が、まったりとしてとても良い黒だった。
使った塗料が知りたい! あぁ、聞いてくればよかった!


1043.jpg   1042.jpg  いたるところに、水色でマーキング。

最初は田舎の植木屋さんの仕業かと思いましたが、何か違う。 何か意図してる。
ニコ氏に尋ねてみたら、“自然界の中、特に樹木にはたくさんの『ピースサイン』がある。わたし達が日頃、気づかないだけで、たくさん平和の象徴は存在するんだ。この作品では、それを意識的に表した。ほらあそこ、空へ向かって、高くピースしてるだろ。うんちゃらかんちゃら。。。”とのこと。 なるほど、これぞショーガーデン! 


1040.jpg  うまく撮れてなくて、泣きそうo(TヘTo)

ニコ氏の庭、デザインやコンセプトも良いのですが、グランドカバーの植栽が絶品! 洋書の雰囲気!
他のデザイナーさんの庭は、日本人が植えたな~的植栽でしたが、ここだけは違ってました。
アイアンで縁取った浮遊感のある花壇がそれを引き立たせているんだろうけど、いや~良かった!


ではでは02に続きます。 いつになるかな??

2010/10/26   素敵なお庭@長崎     692TB 0   692Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/692-33f2c12c