Atelier MOKUMOKU Annex

Entry 906   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

’13 星野のシャクナゲ

お仕事仲間Tさんから、“はよこな、シャクナゲ終わるばい!”と連絡があり、星野まで行ってきました!

hosino01.jpg

星野支所(旧町役場)の近くのシャクナゲ園に連れて行ってもらいました。
車だからひょいひょい上っていきますが、結構な山の上。 風も爽やかです。
 
筑紫シャクナゲがしっかり育ってて、見事でした!!
写真の薄い花色のほうが筑紫シャクナゲ、濃いのは西洋シャクナゲです。


hosino02.jpg

15000~20000株のシャクナゲが植えてあるそうです。
Tさんの話によると、地元の木材屋さんが整備してあるそう。
杉山を拓き、自然の地形を活かし、元からの岩も景石のように見立て、素敵な佇まいです。
そして、この見晴らしが最高に気持ちいい!! 


hosino03.jpg  通路は、杉のチップ。

仕事柄か、こんなところに来ると、通路の素材が気になります。
この杉のチップは、日田のものだそう。(何でも知ってるTさん!)
たっぷり厚みを持たせて敷きこんでいます。 踏み心地が柔らかいし、土に戻る素材だし、ぴったりですね。
ちなみにメインの通路は、コンクリート舗装でした。
園内のメンテナンスで、軽トラが走れるようにしているのでしょう。


hosino04.jpg

花を楽しんだ後は、Tさんの圃場やご自宅を見学させてもらいました。
Tさんは、息子さん(といってもわたしよりずいぶん先輩)と一緒にソヨゴ・ミツバツツジ等のツツジ類・アセビ・カルミアなどを育てている、樹木の生産者さんです。
うちにも昨春、Tさんの畑からきれいなミツバツツジがお嫁入りしています。
星野の山の土がミツバツツジには合うらしく、なんでも“植えた後も追肥のようにやるとよか。”なんだそうです。

畑の写真はうっかり撮り忘れちゃいましたが、上の写真はTさんのご自宅裏です。
昨年の豪雨で小さな川に石が流れ込み、Tさんのお宅は運良く難を逃れられたそう。
お話しには聞いていましたが、実際に目で見るとぞっとします。
アスファルトの舗装は、わたしが伺った3日前にやっと復旧されたばかりでした。


hosino05.jpg

帰りがけの写真。 車よりも大きな石がごろり。 
上陽から星野支所までは、道路が全面通行止めで迂回路が案内されている部分が2ヶ所もありました。
写真のように、一車線の規制もまだけっこうありました。

大震災や豪雨被害、風化させてはならないなと改めて反省させられました。




2013/04/19   素敵なお庭@筑後     906TB 0   906Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://ateliermokumoku.blog71.fc2.com/tb.php/906-a096cc13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。